目からウロコ! ガソリン代・駐車料金を劇的に節約するテクニック

目からウロコ! ガソリン代・駐車料金を劇的に節約するテクニック

★普段、自動車をよく利用するというような人にとってガソリン代や駐車料金は大きな費用となります。そこで紹介するのがこうした費用の劇的節約テクニックです。



サイトトップ > 燃費向上の基礎知識

スポンサードリンク

目からウロコ! ガソリン代・駐車料金を劇的に節約するテクニック

燃費向上の基礎知識


自家用車を所有する人にとって関連経費は少しでも節約したいものでしょう。しかし、実際には自動車税、車検、整備費に加え、ランニングコストとなるガソリン代や駐車場代もあって、結構な負担となっています。


そこで、このランニングコストをできるだけ節約するためのテクニックをお話していきたいと思います。まずはガソリン代の節約についてです。


特に車での移動が多く、生活の一部になっているような人にとっては、コレが大きな問題です。昔と比べるとガソリン価格も順調に高くなっています。最初にすることは燃費の計算、ガソリン代の計算です。結構自分の車の燃費をあまり把握していないという人が多いものです。しかし、家計の節約と同じことです。車の燃費を把握すれば、節約できるような運転テクニックへの関心も出てくるはずです。


燃費の簡単な計算は、まずガソリンを満タンにして、この時にトリップメーターをゼロにします。しばらく適当な距離を走ってから再びガソリンを満タンにすれば、トリップメーターの距離でガソリン量を割り、1リットルあたりで何キロ走れたか、いわゆる燃費の計算ができます。


やってみて如何だったでしょうか?いずれにしても、そこから燃費を向上させなければなりません。燃費が良い車状態にしようとすれば、第一にできるだけ車体を軽くしなければなりません。重い荷物を積んでいる分、それだけ車体重量は重くなって間違いなく燃費は悪化します。積みっぱなしのグルフバックなどは家にしまいましょう。


そしてタイヤの空気圧です。ポイントは適切に保つということで、空気圧が高過ぎても低く過ぎても燃費が悪くなります。運転席のドアを開けた厚みに部分にタイヤの空気圧の適正値が表示されているはずなので、これを目安にしてください。


目からウロコ! ガソリン代・駐車料金を劇的に節約するテクニック

MENU



スポンサードリンク